AGONY & ECSTASY:刺青師・初代 彫迫 日記【 ほりはく日記 】

AGONY & ECSTASY:刺青師・初代 彫迫 日記【 ほりはく日記 】
☆ 『   Tattoo to The Highest Reward to Me…,  How is IT ?!   』   ☆   最高の ご褒美に、 タトゥー は いかが? ☆

ブログ説明

タトゥー デザインを、初代 彫迫(ほりはく)と入念に打ち合わせをし、クライアントの想いを刺青 デザインに込めた、タトゥー スタジオ アゴニー アンド エクスタシーによる

☆ 世界に一つだけのオリジナル 刺青・タトゥー デザイン 画像のご紹介です ☆


タトゥースタジオ アゴニー アンド エクスタシー AGONY & ECSTASY TATTOO STUDIO・刺青師・初代 彫迫 ブログ【 ほりはく日記 】

Copyright © 2000-2017 初代 彫迫( ほりはく )All Rights Reserved.

刺青、背中一面、和彫り、額彫り、昇り龍、竜、刺青画像。

男性の背中一面に、和彫りの右肩上がりの昇り龍の刺青画像。
一ヶ月半後の仕上がり確認、記念写真撮影です。

当店は、刺青、タトゥーを施術後、約一ヶ月半後の仕上がり確認を行っていますので、皆様にご安心をいただいております。

この一ヶ月半後という期間にも、キチンとした根拠と意味があり、長年の経験上でのデータを元にして行っています。


カラーコーディネートは、クライアントさんのインスピレーションを元に、アドバイスと、ご提案を含めて進めていきました。

龍の角、爪、瞳、歯、牙には、水色を。

目尻には、赤色を。目ん玉は、黒目に黄色を。

龍の爪先には、黄色を。

龍の背びれ、尻尾、顔の髭先、腕、脚の毛先には、黄土色と黄色を。
尻尾と、髭には、細い赤ラインを入れてあるのが、オススメです。

龍の腹、口は、明るめの赤色を。

歯ぐき、耳、指先に、ピンク色を。


右天吉祥雲の昇り龍、ウテンキチジョウウンのノボリリュウ。完成の刺青画像です。

刺青、タトゥー、刺青デザイン、タトゥーデザイン、tattoo、tattoo画像、刺青画像、タトゥー画像、刺青デザイン画像、タトゥーデザイン画像、背中一面、和彫り、龍 刺青、昇り龍 刺青、額彫り、龍、竜、昇り龍、カラー、千葉 刺青、千葉 タトゥー、千葉県 刺青、千葉県 タトゥー、柏 刺青、柏 タトゥー、松戸 刺青、松戸 タトゥー、五香 刺青、五香 タトゥー、タトゥースタジオ 千葉、タトゥースタジオ 千葉県、tattoo studio、タトゥースタジオ、 アゴニー アンド エクスタシー、初代彫迫、ほりはく、彫迫ブログ、ほりはく日記、刺青 彫迫、彫師、刺青師、http://horihaku.blogspot.com
刺青、背中一面、和彫り、額彫り、昇り龍、竜、刺青画像。

龍の鱗の濃淡と、背景の額彫りの濃さが、更にカラー色を引き立たせる効果があります。
また、龍のトグロがどの様に入り組んでいるのかや、龍のパーツがわかりやすくなり、遠見、遠くから刺青を見た時に栄える仕上がりになるのが、カラー色の一番の魅力ですね。


本来の和彫りは、浮世絵の着色方法を使用し、パーツの見切りをキチンとつくり、立体感なく、平面的に仕上げます。
そして、遠見を重視し、大胆、大雑把なデザイン構図が多いのが主流でしたが、間近で見ると、¿っ⁈?、というモノも多く、自分は疑問を感じ、それらの和彫りの着色方法のルールを理解した上での、自分の和彫りのスタイルをご提供しています。

時代に合わせて、邪道を正道にプラス。江戸時代をリスペクトし、昭和育ちの!♪、平成スタイルを^_−☆現代の技術と、豊富なカラー色で☆ですね。

理想は、遠見でも映え、間近で見ると、こんなところまでに、コダワリがあるなんて、今まで気がつかなかった(⌒▽⌒)☆♪と。後でも、先でも、絵画、芸術、アートを鑑賞する目と、観賞する心で、見てもらえる様になるのが、理想です☆

刺青、タトゥー、刺青デザイン、タトゥーデザイン、tattoo、tattoo画像、刺青画像、タトゥー画像、刺青デザイン画像、タトゥーデザイン画像、背中一面、和彫り、龍 刺青、昇り龍 刺青、額彫り、龍、竜、昇り龍、カラー、千葉 刺青、千葉 タトゥー、千葉県 刺青、千葉県 タトゥー、柏 刺青、柏 タトゥー、松戸 刺青、松戸 タトゥー、五香 刺青、五香 タトゥー、タトゥースタジオ 千葉、タトゥースタジオ 千葉県、tattoo studio、タトゥースタジオ、 アゴニー アンド エクスタシー、初代彫迫、ほりはく、彫迫ブログ、ほりはく日記、刺青 彫迫、彫師、刺青師、http://horihaku.blogspot.com
刺青、背中一面、和彫り、額彫り、昇り龍、竜、刺青画像。

長年お付き合いする、刺青、タトゥー。だからこそ、クライアントの想像を先行く創造が、必要で、
後で、クライアントの目が肥えてきた時に、周りの方に褒められた時に、周りの方の刺青と比べて見た時に、違いをわかる様になった時に、デザインのコダワリ、着色方法の工夫などをわかってもらえるのが、一番嬉しいです。

刺青、タトゥーに限らず、長年お付き合いする、してきたからこそ、見えなかった魅力が見える様になった時、その時に、その人の心を掴めるデザイン力。後になってわかる魅力を、提供していきたいですね☆♪

刺青、タトゥー、刺青デザイン、タトゥーデザイン、tattoo、tattoo画像、刺青画像、タトゥー画像、刺青デザイン画像、タトゥーデザイン画像、背中一面、和彫り、龍 刺青、昇り龍 刺青、額彫り、龍、竜、昇り龍、カラー、千葉 刺青、千葉 タトゥー、千葉県 刺青、千葉県 タトゥー、柏 刺青、柏 タトゥー、松戸 刺青、松戸 タトゥー、五香 刺青、五香 タトゥー、タトゥースタジオ 千葉、タトゥースタジオ 千葉県、tattoo studio、タトゥースタジオ、 アゴニー アンド エクスタシー、初代彫迫、ほりはく、彫迫ブログ、ほりはく日記、刺青 彫迫、彫師、刺青師、http://horihaku.blogspot.com
刺青、背中一面、和彫り、額彫り、昇り龍、竜、刺青画像。

地道に、コツコツと、小さなものの積み重ねを重んじ、地味な努力が、やがて、大きなモノに。

まさに、その言葉が、相応しく、それを軽視しない心と姿勢の、心意気が刺青を完成させるのには大事である。

そして、完成した刺青のオーラに相応しい、人間になり、

いうならば、キョウボウなペットに振り回されずに、飼いならすかの様な器量、人間性。

それらを伴い、刺青は、本当に完成なのかもしれない。

不思議と、完成した時のクライアントのオーラ、刺青が板につく感覚は、言わずと自然に滲み出てき、湧き出るものだ。

刺青、タトゥー、刺青デザイン、タトゥーデザイン、tattoo、tattoo画像、刺青画像、タトゥー画像、刺青デザイン画像、タトゥーデザイン画像、背中一面、和彫り、龍 刺青、昇り龍 刺青、額彫り、龍、竜、昇り龍、カラー、千葉 刺青、千葉 タトゥー、千葉県 刺青、千葉県 タトゥー、柏 刺青、柏 タトゥー、松戸 刺青、松戸 タトゥー、五香 刺青、五香 タトゥー、タトゥースタジオ 千葉、タトゥースタジオ 千葉県、tattoo studio、タトゥースタジオ、 アゴニー アンド エクスタシー、初代彫迫、ほりはく、彫迫ブログ、ほりはく日記、刺青 彫迫、彫師、刺青師、http://horihaku.blogspot.com
刺青、背中一面、和彫り、額彫り、昇り龍、竜、刺青画像。

凛と、勇ましく、優雅な仕上がりになりました。

刺青、タトゥー、刺青デザイン、タトゥーデザイン、tattoo、tattoo画像、刺青画像、タトゥー画像、刺青デザイン画像、タトゥーデザイン画像、背中一面、和彫り、龍 刺青、昇り龍 刺青、額彫り、龍、竜、昇り龍、カラー、千葉 刺青、千葉 タトゥー、千葉県 刺青、千葉県 タトゥー、柏 刺青、柏 タトゥー、松戸 刺青、松戸 タトゥー、五香 刺青、五香 タトゥー、タトゥースタジオ 千葉、タトゥースタジオ 千葉県、tattoo studio、タトゥースタジオ、 アゴニー アンド エクスタシー、初代彫迫、ほりはく、彫迫ブログ、ほりはく日記、刺青 彫迫、彫師、刺青師、http://horihaku.blogspot.com
刺青、背中一面、和彫り、額彫り、昇り龍、竜、刺青画像。

初代 彫迫のサイン。花押、落款印をご希望され、稲妻をイメージし、黄色と赤色で彫りました。

刺青、タトゥー、刺青デザイン、タトゥーデザイン、tattoo、tattoo画像、刺青画像、タトゥー画像、刺青デザイン画像、タトゥーデザイン画像、背中一面、和彫り、龍 刺青、昇り龍 刺青、額彫り、龍、竜、昇り龍、カラー、千葉 刺青、千葉 タトゥー、千葉県 刺青、千葉県 タトゥー、柏 刺青、柏 タトゥー、松戸 刺青、松戸 タトゥー、五香 刺青、五香 タトゥー、タトゥースタジオ 千葉、タトゥースタジオ 千葉県、tattoo studio、タトゥースタジオ、 アゴニー アンド エクスタシー、初代彫迫、ほりはく、彫迫ブログ、ほりはく日記、刺青 彫迫、彫師、刺青師、http://horihaku.blogspot.com
刺青、背中一面、和彫り、額彫り、昇り龍、竜、刺青画像。
初代 彫迫、サイン、花押、落款印。

電光石火の如く、通い、完成しましたね。

アフターケアの良い方でして、カラー色の発色はもちろん、ボカシの深みも良い仕上がりになり、刺青、タトゥーのアフターケア方法のご理解、ご協力にも感謝です。

力作になりました^ - ^☆♪

毎回の差し入れも、ありがとうございました。



タトゥースタジオ アゴニー アンド エクスタシー

刺青師 : 初代 彫迫・ほりはく

・オフィシャル Web サイト
    ⇒  http://www.agony89.com/